横綱朝青龍、電撃引退

昨日、ついに横綱・朝青龍が引退しました。
日本文化を理解し馴染もうと、外国人力士はみな懸命に努力していることでしょう。
もちろん朝青龍も例外ではなかったはずですが、
やはりこれまでの外国人力士と比べると、我を貫いた感が印象として強く残ってしまいます。

競技者としての能力・成績は文句なく超一流で素晴らしいの一言であるだけに、
このような結末を向えたことは残念にも思います。

『横綱 朝青龍』
写真家・野村誠一が日本からモンゴルまで、横綱・朝青龍の素顔を追い、写真とともに綴る。
今、初めて語られる朝青龍の“真実”




posted by shin at 08:17 | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。